Car life Corporate policy


横浜商工カーライフの企業方針について
| Company information >>> 

企業方針

Relationship with the market

マーケットとの関わりについて
横浜商工株式会社
カーライフ事業部 支援本部
取締役営業本部長 

岩 崎 智 史

A

Aiming for a PARTNER

カーライフパートナーになる!

私たちは地域部品商として、部品流通の基盤づくりから新しい体験価値の創造、さらにはクルマと人・社会をつなぎ、新しい時代と人々のしあわせを加速させる企業でありたいと考えます。次世代修理工場様の期待に応える続けるために、刻一刻と変化する環境に柔軟に対応し、変化と深化を追い求める中で、多くの情報取得と提案力を武器に、パートナーとして認めていただけるよう努めます。新体制となった横浜商工にこれからもご期待ください。

B

Competitive advantage

私たちの競争優位性は?

1.

神奈川県内提案力No.1

多角的な商品と情報を活かした提案力
2.

最新設備と高度技術サポート

エーミング・四輪アライメント・ダイアグノーシス
3.

豊富な在庫と高度IT化

パーツオーダーシステムの効率的な受発注
4.

外国人技能実習生で労働力強化

弊社積極採用で世界観・価値観の違いを把握
5.

作業お助けサービス

カーエレ取付・ホイールリペア・コーティング

-

-

安心・安全をサポート
『電子制御装置』を搭載した車両は自動車特定整備事業者しか対応できません。それをカバーするために弊社ではエーミングセンターを構え、日本研修技能機構(JATTO)に加盟をし、地域の自動車整備工場様及び自動車整備組織様に全方位でADAS車両に対する適正な整備の提供をおこないます。2020年4月より特定整備スタートという新たな領域に入り、設備や場所の確保が厳しい自動車修理工場様へのエーミング等のサポート支援を強力にバックアップいたします。

-

-

新しい部品流通
作業時の部品発注ではなく、事前に各月の車検に必要な部品を予測し、修理工場様への部品を委託在庫。「部品待ち」の時間を短縮することにより生産性向上を実現いたします。またご来店されたカーユーザー様への見積作成時に、「パーツオーダーシステム」をご利用いただくことで、ダイレクトに部品の発注が可能で、この無駄のないバリューチェーンが月間車検台数の多い修理工場様やサービスステーション様(ガソリンスタンド)にとても好評です。

-

-

労働者不足解消
労働者不足解消には外国人技能実習生の雇用は避けては通れません。しかし世界観・価値観の違いから抵抗を感じられる工場様もいらっしゃいます。抵抗の根幹にある問題とはなにか?その答えを探すべく、弊社では2020年3月より自ら技能実習生(エーミングセンターにて採用)を雇用することで修理工場様のお役に立てるように努めます。ご興味のある方は、弊社、ルートサービスマンにお気軽にお問い合わせください。
(PDF:8078KB)このページを印刷